PontaとTカードはどっちがお得?|よく利用するコンビニで選ぶ

スポンサーリンク

 

ここ数年でいろいろなところでポイントが貯まる共通ポイントと
呼ばれるTポイントとPontaがいろいろなところで
利用できるようになり、使っている人も増えてきています。

 

 

多分、あなたもTカードかPontaのどちらかは
持っているんじゃないですか?

 

 

ちなみに私は両方持っていて、
両方共1000ポイント以上貯まっています。

 

 

TカードとPontaが使えるお店を比べてみると、
使えるお店の数では圧倒的にTカードが多いです。

 

 

そんなそれぞれの加盟店舗をよく利用する業種に絞って
比べてみたいと思います。

 

 

まずは自家用車を持っている人には結構重要なガソリンスタンドですが、
Tカードはエネオス、Pontaは昭和シェルで使えます。

 

 

ガソリンスタンドは、Pontaが1Lで1ポイントに対して、
Tカードは200円で1ポイントなのでPontaの方が
少しだけお得なようです。

 

 

次に、どちらも共通して利用できるお店として、
CDやDVDなどのレンタルショップがあります。

 

 

TカードはTSUTAYA、PontaはGEOでそれぞれ
レンタルの会員証として使えますが、Pontaはレンタルに
ポイントがつかなくなったのでポイントだけで考えると
Tカードの方がお得です。

 

 

但し、Pontaはレンタル会員証として利用するために
年会費はいりませんが、Tカードは年会費が必要です。

 

 

そして、この2つのカードを選ぶときに最も重要なのが
コンビニエンスストアではないでしょうか。

 

 

Tカードはファミリーマート、Pontaはローソンで
それぞれ使えます。

 

 

買い物で貯まるポイント数はどちらも100円で1ポイントと
一緒なのですが、ローソンは来店ポイントがレジ精算の度に
貯まるので少しお得です。

 

 

こうやって改めて2種類のカードを比べてみると
本当に互角という感じです。

 

 

やっぱり決め手になるのは、一番利用頻度の高そうな
コンビニになるかもしれませんね。

 

 

とはいえ、私が両方貯めているように、無理にどちらかに
決めてしまわずに、利用したいお店でポイントを貯めるのが
一番なので両方貯めるのもありかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

コンビニでお得なクレジットカードは?|還元率と何に使えるかが決め手
コンビニでお得なポイントカードを考えるときには、買い物で利用した時のポイント還元率とポイントを何に使えるのかが重要。モバイルEdyとJMBローソンPontaカードを組み合わせて使えば、お試し引換券を有効利用することでポイントのお得感もアップするのでPontaがお得。
ポンタとnanacoはどっちがお得?|電子マネー機能の必要度と利用頻度
Pontaとnanacoはどちらがお得でしょうか。利用頻度が高いコンビニではセブンイレブンに分があるが、nanacoは電子マネーなので提示だけではポイントが貯まらない。提示だけでポイントが貯まり、クレジットカードも併用できる点ではPontaは使いやすい。