ローソンでポイント還元率2%|ローソンとPontaカードで裏ワザで実現

スポンサーリンク

 

よくクレジットカードなどのポイントを◎重取りする方法という
インターネットの記事や雑誌の記事を見かけます。

 

 

あなたもクレジットカードに限らずカードのポイントを
意識したことがあれば一度ぐらいは目にしたことがある
言葉ではないかと思います。

 

 

私は、結構クレジットカードやポイントカードのポイントを
貯めているので、良い情報があればやってみるのですが、
私が実際にやった方法で良かった方法を一つご紹介します。

 

 

メモのご用意はいいですか?

 

 

というほど難しい方法ではないので、軽く読んでもらったら、
すぐに実践できると思います。

 

 

まず、用意するものはローソンのPontaカードの
クレジットカード「JMBローソンPontaカード」と、
おサイフケータイの2つです。

 

 

ローソンのPontaカードは、現金払いで使えるポイントカードでは
ダメなので、これがちょっとハードルが高いかもしれません。

 

 

おサイフケータイでは、モバイルEdyを使います。

 

 

そして、モバイルEdyは、Edyでポイントという登録をすれば
モバイルEdyで買い物をした時に貯まるポイントを
数種類の中から選ぶことができます。

 

 

このポイントをPontaに設定をします。

 

 

ここまでの準備ができたら、JMBローソンPontaカードで
モバイルEdyへクレジットチャージ(入金)をします。

 

 

これで1000円につき5ポイントのPontaポイントが
貯まります。

 

 

次にチャージしたEdyを使って、ローソンで買い物をして、
JMBローソンPontaカードを提示します。

 

 

これで、カードを提示したことでPontaポイントが
100円で1ポイント貯まり、モバイルEdyを使ったことで、
Edyでポイントに登録したPontaポイントが
200円で1ポイント貯まります。

 

 

これをポイントの3重取りといいます。

 

 

仮に全てを1000円で計算すると
チャージで5ポイント、カード提示で10ポイント、
Edyでポイントで5ポイント貯まるので、
合計20ポイントになって、ポイント還元率にすると
2%ということになります。

 

 

一般的なクレジットカードのポイントは、
還元率0.5%ですので、この方法だと4倍のポイントが
貯まることになります。

 

 

ちょっとした裏技ですが、やって見る価値はあると思いますよ。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

ローソンでクオカード払いでポンタポイント|5000円券以上がお得
ローソンではクオカードで支払い、ポンタカード提示でポイントを付けることができる。クオカードは5000円券以上ならプレミアが付いているので、両方を還元率に直すと1万円券だと1.8%+1%で還元率が2.8%になるのでとてもお得。
ローソンではモバイルポンタとEdyだけ|おサイフケータイだけで買い物
Pontaにはおサイフケータイで使えるモバイルPontaがあるので、電子マネーのモバイルEdyと合わせて使えば、ローソンでは携帯だけ買い物ができてPontaポイントも貯まります。EdyへのチャージにはJMBローソンPontaカードを使えばさらに便利に!
Edyのクレジットチャージでポイント付与|Pontaとの組み合わせでお得
電子マネーEdyを普段から使っているのならクレジットチャージでポイントが貯まるカードを探すことは大切なポイントです。JMBローソンPontaカードでクレジットチャージをして、利用でもPontaポイントを貯まる設定をしておくことで還元率1%を確保できます。
楽天カードとポンタでポイント二重取り|ポンタ提携店舗で上手に使おう
ポイントが沢山貯まると人気の楽天カード。楽天カードをメインカードにしているのなら、Pontaと提携している実店舗では、楽天カードクレジット、Ponta提示でポイント2重取り。JMBローソンPontaカードとの使い分けでさらにたくさんのポイントが貯まるかも!?