ローソンではモバイルポンタとEdyだけ|おサイフケータイだけで買い物

スポンサーリンク

 

コンビニで毎日買い物をしているとレジでお金を出して、
ポイントカードを出してっていうのが面倒になってきます。

 

 

特にお昼休みにお弁当を買いに行くと、
たくさんのサラリーマンやOLさんがいて混雑していて、
レジに結構時間がかかってしまいますよね。

 

 

そんな時に、他の人は仕方がないとしても、
自分だけでも、少しでも早くレジを終わらせたいと思いませんか?

 

 

私は、レジに並んで待っている時間は、周辺の商品などを
みているので、それほど苦にならないのですが、
自分の順番になって、そこで時間がかかるのが一番いやです。

 

 

そこでいろいろ考えたんですが、キャッシュレスにして、
現金のやりとりをなくすことでした。

 

 

ほとんどのコンビニでは、電子マネーのEdyが使えるので、
カード型のEdyを作ることを考えたのですが、それだと、
結局財布から出すことになるので、現金を出すこととの差が
あまりないので、モバイルEdyにすることにしました。

 

 

さらにポイントカードもカード型からモバイル版に変更しました。

 

 

そして、私がメインで利用しているローソンでは、
モバイルEdyとモバイルPontaでレジがかなり早くなりました。

 

 

しかも、モバイルEdyは、EdyでポイントにPontaを
登録することで、モバイルPontaとモバイルEdy両方で
Pontaポイントを貯めることができるようになりました。

 

 

さらにもう一手間、モバイルEdyへのチャージも現金でせずに、
JMBローソンPontaカードでクレジットチャージすることで、
チャージする手間も省けて、しかもチャージでもPontaを
貯めることができるようになりました。

 

 

元々は、レジを早く済ませたいという思いから始めた工夫でしたが、
結果的にレジでのスピードアップとPontaポイントのアップの
2つを実現することができました。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

ローソンでポイント還元率2%|ローソンとPontaカードで裏ワザで実現
JMBローソンPontaカードはローソンではいつでもポイント還元率2%ですが、普段モバイルEdyを使っているのならチャージと利用の組み合わせでもポイント還元率2%を実現できます。ローソン以外でもPontaポイントを貯めるなら有効な方法です。
ローソンでクオカード払いでポンタポイント|5000円券以上がお得
ローソンではクオカードで支払い、ポンタカード提示でポイントを付けることができる。クオカードは5000円券以上ならプレミアが付いているので、両方を還元率に直すと1万円券だと1.8%+1%で還元率が2.8%になるのでとてもお得。
Edyのクレジットチャージでポイント付与|Pontaとの組み合わせでお得
電子マネーEdyを普段から使っているのならクレジットチャージでポイントが貯まるカードを探すことは大切なポイントです。JMBローソンPontaカードでクレジットチャージをして、利用でもPontaポイントを貯まる設定をしておくことで還元率1%を確保できます。
楽天カードとポンタでポイント二重取り|ポンタ提携店舗で上手に使おう
ポイントが沢山貯まると人気の楽天カード。楽天カードをメインカードにしているのなら、Pontaと提携している実店舗では、楽天カードクレジット、Ponta提示でポイント2重取り。JMBローソンPontaカードとの使い分けでさらにたくさんのポイントが貯まるかも!?