Edyのクレジットチャージでポイント付与|Pontaとの組み合わせでお得

スポンサーリンク

 

最近、電子マネーを使えるお店が増えてきました。
特に、主要なコンビニではほとんどのお店で使えます。

 

 

多分、日本で最も多くの場所で使える電子マネーは、
楽天Edyじゃないかと思いますが、
最近は、その楽天Edyを使ってポイントを
貯めることもできるようになりました。

 

 

楽天Edyだけではポイントは付かないのですが、
モバイルEdyを使って、Edyでポイントで設定をすると、
自分の好きなポイントを貯めることができます。

 

 

因みに私はPontaのポイントを貯めるように
設定しています。

 

 

これで、ローソンでモバイルEdyを使って買い物をして、
Pontaカードも一緒に提示すると、Edyでポイントと
Pontaを提示したポイントがダブルで貯まります。

 

 

最近では、電子マネーにチャージをすることで
ポイントが貯まるクレジットカードもあるので、
この3種類を上手に利用すればトリプルでポイントが
貯まることになります。

 

 

ここまで私が普段使っているPontaとモバイルEdyの
ことを書いてきましたが、ローソンにはモバイルEdyへの
チャージでポイントが貯まるクレジットカードがあります。

 

 

それは、JMBローソンPontaカードです。

 

 

JMBローソンPontaカードでモバイルEdyに
クレジットチャージ、ローソンではそのモバイルEdyで
買い物をして、さらにJMBローソンPontaカードを提示する。

 

 

これでトリプルでポイントが貯まります。

 

 

クレジットチャージで0.5%、Edyでポイントで0.5%、
JMBローソンPontaカード提示で1%で
合計2%にもなるんです。

 

 

正直、こんな使い方もあるんだなって感じです。

 

 

私は今ではこれが当たり前になっていますが、
あなたも自分の一番使いやすい方法で、電子マネーと
クレジットカードとポイントカードを組み合わせて、
お得な方法を見つけてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

ローソンでポイント還元率2%|ローソンとPontaカードで裏ワザで実現
JMBローソンPontaカードはローソンではいつでもポイント還元率2%ですが、普段モバイルEdyを使っているのならチャージと利用の組み合わせでもポイント還元率2%を実現できます。ローソン以外でもPontaポイントを貯めるなら有効な方法です。
ローソンでクオカード払いでポンタポイント|5000円券以上がお得
ローソンではクオカードで支払い、ポンタカード提示でポイントを付けることができる。クオカードは5000円券以上ならプレミアが付いているので、両方を還元率に直すと1万円券だと1.8%+1%で還元率が2.8%になるのでとてもお得。
ローソンではモバイルポンタとEdyだけ|おサイフケータイだけで買い物
Pontaにはおサイフケータイで使えるモバイルPontaがあるので、電子マネーのモバイルEdyと合わせて使えば、ローソンでは携帯だけ買い物ができてPontaポイントも貯まります。EdyへのチャージにはJMBローソンPontaカードを使えばさらに便利に!
楽天カードとポンタでポイント二重取り|ポンタ提携店舗で上手に使おう
ポイントが沢山貯まると人気の楽天カード。楽天カードをメインカードにしているのなら、Pontaと提携している実店舗では、楽天カードクレジット、Ponta提示でポイント2重取り。JMBローソンPontaカードとの使い分けでさらにたくさんのポイントが貯まるかも!?