カードお持ちですか?と言われる|出し忘れ防止にはありがたい言葉

スポンサーリンク

 

お店で買物をするときに「ポイントカードお持ちですか?」と
聞かれて、鬱陶しそうに「ないです」と答えている姿を
よく見かけます。

 

 

確かに、カードを出さない人やポイントを貯めていない人にとっては
鬱陶しい言葉なのかもしれませんが、ポイントを貯めている人に
とっては、カードの出し忘れを防止するありがたい言葉です。

 

 

実際には、お店の従業員さんもそんなつもりで言っている
わけではなくて、レジでのトークとして決まっているからとか、
上の人から言うように言われるからというのが理由だとは思います。

 

 

でも、逆にカードを出すのを忘れているのに、
レジで何も言われずにポイントが付かなかったことがあります。

 

 

その時に、あとからカードをレジに持っていて、
ポイントを付けて欲しいと言っても付けてくれないことが
ほとんどなので、やっぱり、レジでは「カードお持ちですか?」と
言ってもらえるほうが助かると思います。

 

 

実は、私もあまり「カードお持ちですか?」と言われたくないので、
言われる前に自分からさっさと出すようにしています。

 

 

先に、お金と一緒にカードを出してしまえば、
「カードお持ちですか?」が「カードお預かりします」に
変わるので、多分従業員さんも楽でしょうし、
自分もさっさとレジを済ませることができます。

 

 

この「カードお持ちですか?」と言われるのがいやだから、
仕方なくカードを作ったなんて人もいますが、
後から聞いてみると何気なくレジでカードを出しているだけなのに
意外とポイントが貯まっていて驚いたなんてこともあるみたいです。

 

 

どうせ買物をするのなら、お得に買い物ができて、
気持よく買い物を済ませることができるのがいいでしょうから、
よく行くお店で「カードお持ちですか?」、「いいえ」の
会話をしているのなら、作ったほうが間違いなくいいですよ。

 

 

スポンサーリンク