コンビニでポイントだけで買い物|食後のコーヒーをポイントで購入

スポンサーリンク

 

コンビニのローソンで使えるポイントカード「Ponta」は、
ローソンに限らず、GEOやケンタッキーなど、使えるお店が
たくさんあるので、上手に使えばかなりポイントが貯まります。

 

 

例えば、毎日の昼食にローソンでお弁当を買って、
食べているとすると、1日5ポイントから10ポイントぐらい貯まります。

 

 

仮に、出勤日に毎日10ポイントずつ貯まるとすると、
月間20日の勤務として、200ポイントに貯まります。

 

 

Pontaのポイントは、1ポイント=1円でいつでも使えるので、
焦って使う必要がないので、私は使わずに貯めているので、
現在、1500ポイントほど貯まっています。

 

 

多分、前回、4,5ヶ月前にポイントをまとめて使ったので、
4,5ヶ月の間に1500ポイント貯まったんだと思います。

 

 

こんな風にまとめて使う方法もあるんですが、
最近は、時々買うローソンのコーヒーに
Pontaのポイントを使っています。

 

 

普段は、会社のインスタントコーヒーを飲んでいるのですが、
美味しいコーヒーを飲みたいときには、たまの贅沢で、
ローソンのコーヒーをお弁当と一緒に買います。

 

 

ローソンのコーヒーは、Ponta会員価格で30円ぐらい安くなるので、
Mサイズで150円ぐらいで買えますが、毎日というわけには行きません。

 

 

そこで、お小遣いが底をつきそうなときや、
手持ちが少ない時には、Pontaのポイントを
コーヒー代に使っています。

 

 

1500ポイントもあれば、2食分ぐらい浮きそうなのですが、
なんか、2回で使ってしまうのが勿体ない気がして、
最近は、コーヒーを買うときに使うのが多くなっています。

 

 

コーヒーだとMサイズで約10杯飲むことができるので、
ちょっとした贅沢を10回も味わうことが出来て、
一気に使うよりもより得した気分になれます。

 

 

まあ、ポイントの使い方やお得感の感じ方は、
人それぞれなので、これが必ずしも良い使い方というわけではありませんが、
せっかくポイントを貯めるのなら、有効に使いたいですよね。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

ポンタポイントは使い方でお得な気持ちに|いつもよりチョットいいものを買う
Pontaポイントはローソンで上手に使うことでいろいろな使い方ができます。ポイントを使って発泡酒をビールにグレードアップしたり、お弁当と一緒にスイーツを買ったりと、クーポン券やお試す引換券でちょっとお得な気分になれます。
ポンタポイントを貯めて食費を節約|おにぎりも弁当もポイントで購入
普段からPontaポイントを貯めておくことで、貯めたPontaポイントは、ローソンで昼食のおにぎりをポイントだけで購入するとか、お弁当をクーポン券で購入することができます。 その他、ケンタッキーや大戸屋などでも使うことができます。