ポンタポイントは使い方でお得な気持ちに|いつもよりチョットいいものを買う

スポンサーリンク

 

普段の買い物で貯めているポイントカードのポイント。
あなたはどんな風に使っていますか?

 

 

その買い物で1ポイント=1円とかで使って、
ポイント分だけ安く買うというのが一般的です。

 

 

私も以前はこんな風に使っていました。

 

 

しかし、今、Pontaポイントだけは、使い方が変わりました。

 

 

Pontaポイントは、いろいろなお店でポイントを
貯めたり使ったりすることができますが、
貯めるのはさておき、使うのはローソンで使うのが一番お得です。

 

 

ローソンでは、1ポイント=1円で使えるのはもちろんですが、
それよりもお得な使い方として、お試し引換券があります。

 

 

このお試し引換券は、ペットボトルのお茶150円ぐらいの商品を
50〜70ポイントぐらいで交換することができます。

 

 

普段、お弁当とお茶を買っている人には、
このお試し引換券はとってもありがたいですよね。

 

 

こうやって得した分は、節約しておくのもいいでしょうし、
ちょっとだけ贅沢に食後のスイーツなんていうのもいいですね。

 

 

また、いつも晩酌で発泡酒や第三のビールなんかを飲んで、
お小遣いを節約している旦那さんにも、もってこいの
お試し引換券が毎月あります。

 

 

そのお試し引換券は、500mlのビール300円ぐらいの商品を
130〜150ポイントぐらいで交換することができるんです。

 

 

自分でポイントを貯めて、このお試し引換券と交換するのも
もちろんですが、奥さんにお小遣いをあげてもらえないなら、
代わりにこのお試し引換券で買ってもらうなんてのも
普通に買ってもらうお願いをするよりもハードルが低そうですよね。

 

 

こんな感じで、Pontaポイントは、普通にポイントを使うよりも
お試し引換券や値引きクーポンに交換すると、
ポイントの価値が2倍にも3倍にもなります。

 

 

毎週火曜日と金曜日が発券開始日になっているので、
一度、ローソンのサイトかLoppiでチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

コンビニでポイントだけで買い物|食後のコーヒーをポイントで購入
ポンタポイントは1ポイント=1円から使えるので、ローソンでおにぎりとお茶、食後のコーヒーなどちょっとした買い物でも使えます。もちろんまとめて使うこともできるので、GEOやHMV、じゃらんやホットペッパーなどで使うのもありです。
ポンタポイントを貯めて食費を節約|おにぎりも弁当もポイントで購入
普段からPontaポイントを貯めておくことで、貯めたPontaポイントは、ローソンで昼食のおにぎりをポイントだけで購入するとか、お弁当をクーポン券で購入することができます。 その他、ケンタッキーや大戸屋などでも使うことができます。