ポンタポイントを貯めて食費を節約|おにぎりも弁当もポイントで購入

スポンサーリンク

 

今やポイントカードは節約の必須アイテムといっていいほど、
財布の中にはたくさんのカードが入っています。

 

 

しかし、たくさんのカードを使っていたのでは、
本当に貯めたいポイントを貯めることができず、
無駄にしてしまうことになりかねません。

 

 

そんな事態を避けるためには、、いろいろなお店で幅広く使えるカードに
集中させて、日常の買い物でポイントが使うのがベストです。

 

 

その代表的なカードの一つがPontaカードです。

 

 

Pontaカードは、コンビニのローソンを始め、
GEOやHMV、ケンタッキーフライドチキンや大戸屋など、
いろいろなお店でポイントが貯まって、使うことができます。

 

 

中でも普段の生活の中で最も頻繁に利用するのは、
コンビニのローソンではないかと思います。

 

 

職場の近くにローソンがあるので、毎日ローソンの弁当とか、
おにぎりとサラダとか、ローソンで昼食を買うなんて人も
結構多いんじゃないかと思います。

 

 

それなら、せっかくいろいろなお店でポイントを
貯めることができるので、ローソン以外のお店では、
ポイントを貯めるだけにして、ローソンでポイントを使うと
毎月の食費の節約にできます。

 

 

昼食にどれぐらいの量を食べるのかにもよりますが、
OLさんなんかで小食な人なら、
おにぎり1個とサラダで済んでしまうこともあるでしょう。

 

 

これなら300ポイントぐらいあれば、
現金を使わずにポイントだけで買うなんてことも難しくないですよね。

 

 

それに、ローソンには、ロッピーで発見することができる
お試し引換券やクーポン券があるので、単純にポイントで
買物をするだけじゃなくて、お得な券を使うとより効率的に
Pontaポイントを使うことができるようになります。

 

 

さらにもっとお得に買い物をしようと思ったら、
Pontaのクレジット機能付きカードの
JMBローソンPontaカードにするといいです。

 

 

JMBローソンPontaカードなら、
ローソンでのクレジット払いでは、
100円(税抜)で2ポイント付きますし、
セゾンカードなので、
西友では毎月5日と20日に5%引きになります。

 

 

Pontaは上手に使えば確実に節約に繋がるカードです。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

コンビニでポイントだけで買い物|食後のコーヒーをポイントで購入
ポンタポイントは1ポイント=1円から使えるので、ローソンでおにぎりとお茶、食後のコーヒーなどちょっとした買い物でも使えます。もちろんまとめて使うこともできるので、GEOやHMV、じゃらんやホットペッパーなどで使うのもありです。
ポンタポイントは使い方でお得な気持ちに|いつもよりチョットいいものを買う
Pontaポイントはローソンで上手に使うことでいろいろな使い方ができます。ポイントを使って発泡酒をビールにグレードアップしたり、お弁当と一緒にスイーツを買ったりと、クーポン券やお試す引換券でちょっとお得な気分になれます。